修理・リフォームのご案内
修理(樋(とい)修理・雨漏り修理)のご案内

樋(とい)修理

雨といにも近年新しい製品が開発されている雨といそのものが軒先を形造るデザインのものや、材質においてもプラスチックや銅製に加え、ステンレスやアルミ製のものが発売されています。 しかしながら形や材質は変わっても、雨といの構造は変わらないため、詰まりをはじめとする障害の数々は解決されないままです。

これら雨といの問題でお困りでは、ありませんか!

皆さんは、家の軒樋・竪樋が壊れたらどこへ頼みますか?恐らく困っているのでは.....そんな方をサポートするのが私ども板金工業組合員です。トラブルが発生したらすぐにご連絡ください組合加盟店の板金店が駆けつけます。

雨漏り修理

雨漏りのトラブルは、ビルやマンションよりも戸建て住宅に多く起きています。昔の住宅は雨風をしのぐために軒の出幅に代表されるように、ある一定の形状を約束事として建築されていたために雨漏り対策は十分考慮されていました。

しかし、昨今では軒の出幅が少なく片流れ勾配の屋根に代表されるように、個性的なデザインが好まれるようになってきたことから、雨漏り対策を過信しているような建物が増えております。

いくら優れたデザインでも雨漏りしてしまったら価値はありません。

施工が難しい狭小部や異種材同士が取り合うような複雑な設計は雨漏りの元です。

特殊なデザインの建物は特に雨漏り対策を確実に行える施工業者とタイアップする必要があります。雨漏りするかしないかはまず設計で決まります。

雨漏りのチェック項目

  1. 外壁のひびわれ気になりませんか!(モルタルの壁もOK)
  2. サイディングのコーキングは、大丈夫ですか?(金属・窯業系・その他サイディング)
  3. 塗装のハガレ・屋根の色あせ(塗装もお任せ下さい)
  4. 屋根・トタン部分にサビが、発生していませんか(赤信号です)
  5. 瓦屋根の谷・入母屋屋根大丈夫ですか(瓦屋根でも修理万全)
  6. たまには、天井裏も点検シテネ”(天井点検口がどこにあるかご存知ですか?)

 

ページ先頭へ戻る